2009年 01月 18日
赤羽 トロ函
c0063017_17441894.jpg

先日(と言っても、去年のことやけど)東京にて、
「ちょっとそこら辺で晩メシ食おうか」とぶらぶら散策して、
何の気なしに見かけて入ってみた『赤羽 トロ函』というお店。
漁船みたいに裸電球で照明されてて、表には市場のように魚介類が並んでて、ええ感じ。
後で調べたらいつも順番待ちの列ができるような繁盛店でしたが、この日は並ばずにさくっと案内してもらえました。
それほど広くはない店内やけど、中はにぎやかに混み合って、知らんもん同士がお互い譲り合いながら「膝つき合わして」わいわいやる感じで、むっちゃ楽しい。
内装も凝ってて、古〜〜い金庫やらテレビやらが置いてあったりと懐かしい感じ。
日本海側では食べられない『マグロのカマ焼き』やらなんやらを七輪でジュージュー言わしながら、ホッピーがすすみまくりでした。
[PR]

by tajjiemac | 2009-01-18 17:43 | 日記・雑感


<< 去年の忘れ物      今年、描かせていただきます。 >>