2005年 03月 31日
参りました。
岡本太郎デザインのこいのぼりがあった

c0063017_13301293.jpg
これはなんてイカしてるんだ!
さすがは世界の岡本太郎。素晴らし過ぎます。

岡本氏曰く、
自由勝手に鯉のぼりの絵を描いた。これが泳ぐのだ。
さすが、タロー鯉だ、勢いがいいと驚かれた。
”鯉のぼり”を五月の節句だけと限ってしまってはつまらない。
男の子も女の子も、お誕生日などには祝ってあげたらいいし、また、運動会やお祭りにも、万国旗などよりはるかに楽しい彩りになると思う。
大人も、年寄りも、みんな自分自身が空中に飛翔しているような思いで、鯉のぼりをあげるといい。
鯉のぼりが悠々と、華やかな彩りで天空にひるがえっているなんて、世界に広げたい夢だ。(太郎鯉のサイトより)


こんな鯉のぼりが悠々と泳ぐさまを見てみたい。
こんな幟を、いつも胸の中で高々と掲げていたい。

これ、今の僕の物欲リストに初登場&いきなり上位ランクインです。
むっちゃ欲しい!
[PR]

by tajjiemac | 2005-03-31 13:40 | 日記・雑感


<< 嫁入り前と現在とのギャップについて      いこかもどろか >>