2011年 03月 16日
今、思うこと。できること。やるべきこと。
東北・関東でかつてない大規模な大地震がおきました。
震災発生時はエルパにてイベント中で、季節外れの雪が降り積もっていたのが印象的です。
被災地で傷ついた方々に慰めと癒しと平安がありますように、必要が満たされますように、心から祈っています。

こんなときに、似顔絵師として、一市民として、今できることは何やろうって、ずっと考えています。
阪神・淡路大震災や中越地震のときは思わず現場にかけつけたけど、素人の若造が現地の役に立つどころか返って現地に負担をかけてきただけのように、今となっては感じています。
その経験から、今はとにかく自分の場所でできることをやるべきと思います。
電気の節約、献血、募金、適切に情報を取り入れること、祈ること。
そして通常の生活ができることに感謝して、被災した人たちの分もあわせてしっかり働くこと。
それが日本の経済を活性化し、被災地の復興へ繋がるはずと信じています。

似顔絵やの出店・営業は、平常と変わらず続けます。
そして描かせていただいた売り上げから、わずかではありますが一部を義援金として寄付します。
そしてやがてこの混乱が収まったら、被災地に行って似顔絵師として現地の人らのために何かできないかな、と考えています。

似顔絵で笑顔を広げるのが私のミッションです。
ご賛同いただけたら、ご協力いただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

似顔絵師タジー
[PR]

by tajjiemac | 2011-03-16 22:54 | 日記・雑感


<< 3月20日(日)、チャリティー...      エルパホールでイベント >>