2005年 10月 26日
僕らの夢
c0063017_23513228.jpg

ラストバッター藤本が懸命に粘りまくるその姿。
そしてついに三振に倒れた瞬間。
涙が溢れて溢れてたまらんかった。



ありがとうタイガース。
はっきり言って日本シリーズでの試合内容にはちっとも納得いかんし、悔しくてアホらしいほどやけど、一年間を戦い抜いたチームには心からエールを送りたい。
「ダメ虎」と言われ続けた長い低迷期を忍んだ身からは、タイガースはほんまええチームになってきたと思う。
星野前監督が辞任してから、こんなに早よ日本シリーズの興奮をまた味わえるやなんて、正味思っていませんでした。
このチームやったら遠からずきっと忘れもんを手にできる。
素直に勝てんところがタイガースらしいんや、とかこの期に及んでまだ思てる僕ら虎ファンはドMです。たぶん。

そして今回の日本シリーズを観ていて、千葉ロッテの選手はなんだかみんな街のチンピラみたいにダークサイドなルックスをしていると思った。
ファンの応援も品が無くてカッコ悪うてあかんちゃ。へーん。
日本一おめでとうございます。
アジアシリーズがんばってください。
あと、井川髪切れ。
[PR]

by tajjiemac | 2005-10-26 23:51 | 日記・雑感


<< 冬が始まる      山が匂っていた >>