2005年 02月 21日
初めての味
今日の夕食は、「とり野菜鍋」。
先月金沢に行った際に、知人Yさんに教えていただいて買ってきた「まつやのとり野菜みそ」というものを使って作りました。
なんでも、加賀・能登では郷土の味として親しまれているモノのようです。
隣の県なのに、こんなもんがあるなんて初めて知りました。

材料はYさん曰く、
「かしわと白菜だけっちゅーのが一番美味しいです!」
とのお言葉に従い、かしわと白菜のみ。
鍋に水を張って味噌を入れ、ざっくり切ったかしわと白菜を投入。
後は火が通るのを待つだけ。
うーん、なんてシンプル。

c0063017_22172049.jpg

して、そのお味は・・・、

これ、美味いかも。
見た目は単なる具沢山の味噌汁っぽいのですが、味に深みがあって香りに広がりがあって、鳥の脂がこの味噌とよく合います。
これは白菜をたっぷり入れると美味しくなりますね、きっと。

「仕上げにはラーメンの玉かうどん玉を入れればサイコーです。」
とのことだったので、うどんを入れるつもりでいたのですが、その前に腹ふくれっちゃいました。

そう、今日の晩餐はこれ一品のみ。
かしわと白菜のみでございました。

オトコの自炊なんて、こんなもんです。
「男やもめにうじがわく」なんて言われております。

ほっとけや。
[PR]

by tajjiemac | 2005-02-21 22:18 | 今日のメシ


<< 三歩進んで二歩退がる      ブログ、始めました。 >>